読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐで子の借金返済ブログ

浪費グセ、買物依存。独身アラサー女の借金返済奮闘ブログ

ショック!情報開示をして分かったこと。

借金と戦う

こんにちは、ぐで子です。


〜前回までのお話〜
スマホからJICCに情報開示請求を行ない、2日で書留郵便物が送られて来て不在票が入った。
ぐで子「早くね!?てゆうか、送付元の名称工夫してくれ。泣」

目次


やっぱり、開示報告書の書類でした

前回の記事から、仕事が忙しかったりしてなかなか郵便物を受け取れなくて、日曜日にやっと受け取りました。
結局、開示請求から速攻2日で不在票が入っていた書留郵便物は開示請求結果の書類でした。
書類提出から1週間から10日かかるって書いてあったので油断してました。
仕事早すぎだよね?心の準備できてなかったよね??


こんな感じの封筒で届きました。もうね、モロバレだよ。
同居者がいる方は、郵便局留めとかにしてもらって窓口で受け取った方がいいと思います。
かく言うぐで子も、週末は人が来てて郵便物が届いた時はヒヤヒヤで、速攻トイレに入って生理用品の入っている入れ物に隠しました…汗

咄嗟にそこに隠したけど、物を隠すならベストな場所じゃない?特に男性だと触るのも見るのも後ろめたさもあるだろうし。
夫に内緒のヘソクリとか生理用品の中に隠すと良いかもね。(なんの話)


封筒の中身はこんな感じ

  • 通知案内文
  • 開示書の見方
  • 開示書(3種類)
    • ファイルD(借入を主とした情報)
    • ファイルM(クレジットを主とした情報)
    • 照会記録開示書

実際のものを部分的にでもブログに載せちゃおうかとも思ったけど、利用規約を読んだら禁止事項に転載はダメって書いてあった。

あとは、信用情報なんて個人情報の極みみたいなものだから、匿名ブログとはいえ若干憚れます。
なので今回写真の掲載は辞めときます。
『こいつの信用情報どないなっとんじゃい?(わくわく)』って楽しみにしていた方がいたらごめんなさい(いや、いないか。笑)

出来る限り中身については説明したいと思います。
開示書の詳しい見方は、公式のこちらから。
スマホだとデータが激重(このご時世イケテナイなぁ)で見づらいのでパソコン推奨。


開示報告書ファイルD ‼︎ ショック ‼︎

ファイルDは、借入情報と信用情報の報告です。
ここで、ショックな事実が判明。今でも動揺を隠せません。

なんと、完済したはずの学生ローンの契約がまだ残っていたことが分かったんです( ꒪﹏꒪)

なぜ、そんなことが、、、
学生ローンは5年前にアコムに借り換えして完済して解約したはず…(その後借り換え分のアコムも完済)

とにかく、どこでそういった情報が分かるのかを説明します。

ファイルDは一覧表になっているのですが、この表には

①契約中の貸金業者
②契約日
③借入残高
④入金予定日
⑤異動参考情報(遅延とか)

などの情報が載ってます。

情報区分としては以下の10区分ありますが、その中から対象となる区分の情報だけが載っています。

  1. 総量規制対象貸金債権
  2. 総量規制対象外貸金債権
  3. 総量規制対象配偶者貸付引受債権
  4. 物販債権
  5. 保証履行債権
  6. 保証契約債権
  7. BL連帯保証人引受債権
  8. 非会員譲渡債権
  9. 包括残0債権
  10. 完済債権


ぐで子の開示報告書には、6.保証契約債権、9.包括残0債権、10.完済債権の3区分がそれぞれ載ってました。
区分毎に、上に書いたような①〜⑤の情報が分かります。

結論から言うと、この『包括残0債権』の区分に昔借りていた学生ローンの契約が残ってました。

この学生ローンの社名を見た時、頭真っ白で大パニック!

え!?
まだ借金残ってたの!?
めっちゃ延滞してたってこと!?!?


落ち着いてよくよく見ると、区分名通り残債は0です。
ひとまずホッとして凡例を確認すると、

包括契約に基づくお借入を行ない、残高が全て返済され、なおかつ包括契約が続いているという情報です。

と書かれていました。

そうです、完済はしたけど解約をしていなかったんです。

当時を思い返すも記憶は曖昧……
完済した事にホッとして解約忘れてしまったんでしょう。

マジで、過去の自分をグーパンしたい。自分のだらしなさにほとほと嫌になった瞬間です。


包括残0債権の解約

すぐに、解約について問い合わせしました。(夜だったので取り急ぎ問い合わせフォームにて)

翌朝、さっそく返信がありました。


まじかよ、再契約なんて絶対しないよ!!!

ということで、お昼休みを利用して早速電話。
解約したい旨伝えてぐで子の氏名を名乗ったら、本人確認もそこそこにすぐに解約手続きが出来ました。

名乗っただけで『東京都◯◯のぐで子さんですか?』って言われた。
普通さ、生年月日とか電話番号とか、あとは学生ローンだから卒業した大学とか聞くよね!?

まじかよ、こんな個人情報ずさんなところと契約してたのかよ!!!


ともあれ契約書を返送してもらう事になり無事に解約完了です。
しばらくしたらちゃんと解約できてるか信用情報取り寄せてみよ。今度はCICで。

過去に完済している契約があって、解約したか曖昧な人は是非信用情報を取り寄せて見ることをお勧めします……
(こんなバカはぐで子だけかもね…)


保証契約債権って?

1月におまとめした楽天銀行スーパーローンはこの区分にありました。
銀行だから総量規制対象外貸金債権じゃないの?って感じだけど、凡例を読むと以下のように書いてます。

お客様の金融機関等とのご契約に会員会社が保証をしているという情報です。


実際審査と保証を行なっている会社が別だとここの区分に当たるらしい。
ちにみに楽天銀行スーパーローンの保証会社は、楽天カード(株)だから保証契約債権の区分なんだね。


こちらの区分は、自分の認識通りの結果で一安心。残高もぴったりでした。
残高確認日は前回の返済日になってたから、返済した日に登録情報が更新されるようです。


完済債権(沢山ある〜汗)

ここです!完済して契約終了しているとは言え、私がいかに沢山の借金契約をしてきたかを冷酷にも明確に示してくれてます。4件もありました。


〜私の借金契約履歴(キャッシング、ローン編)〜

  1. エポスカードのキャッシング→完済
  2. 学生ローン
  3. 2.学生ローンをアコムに借り換え→完済
  4. アコム
  5. バンクイック
  6. 3.アコムと4.バンクイックを楽天銀行借り換え→返済中


1、3、4、5の4件が完済債権として載ってました。
三菱東京UFJ銀行のバンクイックの保証会社がアコムなので、4件中3件がアコムでほんとアコムだらけです。
2の学生ローンも、ほどなく完済債権に移動するはず。見たら最後の入金が平成24年だったので来年には登録が消えるはずです。

※包括残0債権は入金日から5年、完済債権は完済日(包括契約の場合は契約を解約した日)から5年でリストから消えます。
あれ?せっかく来年には消えるはずだった学生ローンの記録が、解約したことによって解約日から5年に延長されたってことか!?そんなことないよね!?
(詳しい人教えてください…)


てか改めて思うけど、よくもまぁ怖がらずにこんなに契約したもんだ。。

あと、、、あれ?エポスカードが解約になったのがカードの使用期限日になってました。
てことは単純にカード更新にならなかっただけで、期間内での強制解約ではなかったんだ…まじか。
今更それが分かったからなんだ?って話だけど。
ちなみに、信用情報上は通常の解約と強制解約どちらも完了扱いなので、信用情報で違いを読み取ることは出来ないそうです。

異動参考情報(遅延など)は無し!

リストの一番右側に遅延等に関わる情報や法的手続き(債務整理)に関わる情報の記載欄があるのですが、ぐで子は真っ白でした!よかった!!

エポスカードで2011年ごろに3ヶ月以上の遅延をしたことがあったけど、それは恐らく遅延解消から5年経過して登録から消えていたようです。

てか今日の記事長いな…あと少しなんでお付き合いのほど…


開示報告書ファイルM

ファイルMは、クレジットカード情報を主とした情報で、月次で登録・更新されているそうです。

クレジットカードのショッピングや割賦契約(リボ払い)はこちらに記録されてます。
あとは割賦契約と名のつくものはこちらに記載されるので、携帯機種代金の分割払いや医療や美容ローンなんかもここに該当するでしょう。


債権情報の区分は、【未完】と【成約残0完済】の2つだけ。

ぐで子の場合、未完にクレジットカードの楽天カードと、現在支払い中の携帯電話の割賦契約、
成約残0完済にエポスカードと、過去の携帯電話の分割払い契約が何件かありました。


学生時代に強制解約となったはずの三井住友VISAカードの記録はなかったので、5年間の登録期間が終わったんだと思います。

ちなみにファイルDと違って、ファイルMの【成約残0完済】は解約してようがしてまいがこの表記のようです。


ファイルMにも遅延情報の欄がありますが、もちろん空欄でした( ˘ω˘ )!

照会記録開示書

最後に、金融機関が自分の信用情報にアクセスした履歴です。
金融機関にクレジットカード申し込みをしたり、ローンを組んだりした時に参照しますが、いつどこがアクセスしたか一目瞭然です。

ぐで子の履歴では、昨年12月までは途上与信でアコムとバンクイック(保証会社のアコム)が交互に毎月参照していた模様です。
毎月チェックされてたのか……信用ないな。。

あとは、楽天銀行スーパーローンに借り換えの際に楽天銀行の保証会社である楽天カードからの照会があったくらいでした。

クレジットカードの方の楽天カードは途上与信が厳しいイメージだったんだけど、直近6ヶ月ではアクセスしていませんでした。謎だなー。

さいごに

ながーくなりましたが、ぐで子のJICCへの情報開示結果は以上です!!!
最後までありがとうございました。

今回開示してみて分かったことをまとめます。

  • 学生ローンが解約できてなかった
  • エポスカードが、強制解約ではなかった
  • 遅延情報などはなかった(あったはずのものは期間終了)

学生ローンが解約出来ていなかったことが衝撃すぎて、今回はそれが分かっただけでも情報開示して良かった。。

あとは、自分の信用情報をこうやって一目瞭然な形で目にすることが出来たってのは、今後返済を頑張っていく上でも良かったと思う。

返済が辛くなったり浪費したりしてしまいそうになったら、この情報開示書を眺めて奮起しようと思います!!
みなさんも是非情報開示してみてくださいね。

おしまい!!


ランキングに参加してます☆
よろしければクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村