読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐで子の借金返済ブログ

浪費グセ、買物依存。独身アラサー女の借金返済奮闘ブログ

任意整理の無料相談に行った時の話

 こんにちは。ぐで子です。

 昨日はあったかかったなー。これからの三寒四温で暖かくなっていく季節と、秋から冬になっていく季節が好きです。ちょっと寒いくらいの季節ね。

 

 さてタイトルの通り、去年任意整理の無料相談に行った時の話をしようかなと思います!

結果的には任意整理には踏み切りませんでしたが、貴重な体験(?)になったので紹介します。

参考にして頂ければ嬉しいです。

 

目次

 

 

そもそも任意整理ってどんなもの?

 

 今やCMや電車の広告など、あらゆるところで債務整理を扱う法律事務所の宣伝をしてますよね。

 ある程度借金がある人だったら大体知ってるものかもしれません。

 

一言で任意整理の事説明すると、

『借金の中から任意で整理したいものを選び、裁判所は通さずに司法書士が直接金融機関と借金の減額や将来の金利カットを交渉する方法』

です。

 

 一般的に借金から無縁の人から見たら、借金が返せない人のための制度で、「自己破産」みたいなものだと考えてる人が大半かもしれないですね。

私もかつてはそうでした。

 

 任意整理とは債務整理の中の一つの方法で、他にも、「特定調停」「民事再生」「自己破産」という手法があります。

詳しくは債務整理を取り扱ってる法律事務所のホームページとかで紹介してるので、気になる人は調べてみて下さい。

 

ちなみに過払金請求が出来ます!

借金が半分になります!

とかってCMで謳っているのは、過去に遡って払いすぎた利息分を、現在の借入金から減額することができますよ、ということです。

 

 利息制限法では借入金に応じて5〜15%を上限に定めているので、過去にそれ以上で借り入れていた期間がある場合は過払金が発生します。

でも普通の人はあまりないような…

 

 

任意整理のメリットデメリット

 

借金が減るだけじゃなくて、当然デメリットもあるんですよね…

▪️メリット

  • 手続き完了後の将来利息がカット。完済が早まる
  • 過払金がある場合、借金総額が減る
  • 整理する借金を選べる
  • 裁判所を通さないため手続きが比較的簡単

 

▪️デメリット

  • ブラックリストに載るため約5年間クレジットカードも含めて新たな借り入れができない
  • 他の債務整理方法よりも減額が少ない

 

 

任意整理で会社や家族にバレるの?

 

 任意整理をしたからと言って、会社や家族にバレるということはないようです。

ただ信用情報機関に任意整理をした事実が5年間掲載されるため(いわゆるブラックリスト)新たな借り入れが基本的に出来ません。

 

しかも返済が完了するまでは原則3年間なので、完済してからも信用情報が5年間残ります。

そのため任意整理から借金の記録が消えるまで大体8年くらいはかかると思った方が良いです。

 

少なくとも任意整理の事実が掲載されている5年間は、住宅ローンなどは組めませんので、結婚されてる方は配偶者には自ずとバレてしまいますね…

結婚されている方は、配偶者に必ず伝える必要があると思います。

 

 あとは整理対象から外したとしても、いずれクレジットカードも使えなくなります。

クレジットカード持ってない=ブラック?

なんて気づく人はそうそういないとは思いますが、少なからずそんなリスク考えなければいけません。

こういった意味から、任意整理をするかしないかは慎重に考えた方が良いです。

自力で返せるのであれば、むしろ私はやらない方が良いと思います。

 

 これらは、わたしがネットで調べたり法律事務所で聞いた事なので不明確な部分もあります。

詳しくは、ネットやご自身で法律事務所に相談するなどしてくださいね。

 

 

軽い気持ちで法律事務所に無料相談に行くことに

 

 借金がどんどん膨れて250万円に到達する頃、やるつもりはなかったのですが、なんとなく任意整理について調べてました。

CMで『借金が半分になる』とかってのを見たからだと思います。

 

 とある法律事務所のホームページで、任意整理した結果を簡単にシミュレーションできるというページがあったのでやってみることに。

 

電話で結果をお知らせしますという事だったので、借入額、借入期間、電話番号を入力して送信。

 

 程なくして、司法書士補佐と名乗る女性の方から折り返しの電話があり、

『過払金が発生しているか微妙な期間なので、一度無料で相談に来てください。その場で任意整理を決定する必要はありません。』

とのこと。

 

 無料なら取り敢えず行ってみようかな、別に実際に任意整理するわけじゃないしね!

という事で、軽い気持ちで予約を取って、実際に法律事務所に無料相談相談に行く事にしました。

 

 

法律事務所の雰囲気と聞かれた事

 

 法律事務所に行くとか、普段の生活では遭遇しないシチュエーションだから心臓ばくばく!

私が行った法律事務所は、三軒茶屋のオサレな通り沿いにある立派なビルに入ってました。

それに普段三茶なんてハイソな街は縁遠いので、ダブルでドキドキしていた記憶があります。

 

  まず雰囲気ですが、よくあるベンチャー企業のお洒落な事務所って感じのイメージの綺麗な受付で入りやすかったです。

法律事務所バーン!みたいな固い重苦しい空気はありませんでした。

(事務所によるのかな?)

 

 受付に優しそうな女の人がいて無料相談に来た旨伝えると、にこやかに打合せの部屋に通されます。

すりガラスの壁で完全に囲われた部屋がズラーっと並んでいて、プライバシーへの配慮が徹底されてたから取り敢えず一安心。

あとで気づいたけど、他の部屋にも人がいたように見えましたが、部屋に出入りする時に他の相談者と顔を合わせることもありませんでした。

 

 部屋で待っていると程なく司法書士の方が入って来て名刺を渡される。

これまた怖い人なのかなと思ったけど、40代くらいでなんかミュージシャンぽい雰囲気を醸し出す渋めでお洒落なおじさんが出て来て拍子抜けです。

 

 ちなみに実際に任意整理をする事になると弁護士の人がやるみたいだけど、まずは司法書士が色々と手続きをするそうです。

 

 早速無料相談がスタートするのですが、まずはヒアリングシートに沿って色々と質問されます。

 

  • 基本的な属性(年齢や年収、勤続年数など)
  • 現在の借金、件数、借入先
  • 借金の主な原因
  • 月の生活費の内訳(住宅費、食費、光熱費、保険、医療費、交通費、美容代、服飾代、交際費、おこずかい)

などなど

 

  その内容を元に、司法書士の方が現在の借金を自力で返していけるのかの確認をしていきます。

また任意整理のデメリットについても詳しく教えていただきました。

 

 相談した結果の結論としては、今の収入であれば任意整理をする必要性は低いという事。

 

  • 借金は浪費が原因だか、仕事の出張経費の立替えも影響している事
  • 過払金が発生する可能性は低い事
  • 年齢の割に、年収が高い事
  • 経済状況から、任意整理ではなく自力で返す事も十分可能
  • 任意整理するデメリットを十分理解する事 

 

 など言われて、今後任意整理するかどうかは自分でじっくり考えるようにという事で相談が終わりました。

 

 私は借金の事を、家族にも彼氏にも友達にも誰にも打ち明けていないので、初めて他人に話したのがこの無料相談だったんだけど、

 借金をしている事を1人では抱えきれなくなってしまっていたので、全部洗いざらい人に打ち明けられたというのは、わたしにとって大きな事だったようです。

その司法書士さんの前で、思わず号泣してしまいました…

でも司法書士さん、慰めの言葉をかけるでも無く淡々としていて…困った顔をさせてしまった。

きっと泣き出す人多いんだろうなぁ…

今思い出しても、ああああ!恥ずかしい。。

 

 結果、私は任意整理は選ばず、自力で返していく事を選び現在に至ります。

 

取り敢えず相談に行ってみよう!  

 

 借金って基本的に1人で抱えてしまうものだから、誰にも相談できずに辛いですよね。

誰かに打ち明ける事が出来るだけで、気持的には相当楽になります。

 

 だから私は、とりあえず無料相談に行ってみる事をお勧めします。

 

 法律事務所で相談できれば、専門家の目で現在の自分の状況を客観的に判断してくれるし、借金の話をしてもそれを批判したりしませんし。

 

 今は色々な所で無料相談をやっているので、今借金返済で苦しくなっている人がいたら、任意整理を実際するかしないかは後から決めれば良いので、取り敢えず行ってみてください!

 

  私の場合一時は死が頭によぎるくらい思いつめていましたが、相談に行っただけでものすごく気持が楽になったんです。

結果自分でしっかり借金を返していこう!と頑張れるようになったので。

 

以上、任意整理の無料相談に行ってみた時の話でした。

それでは。

 

ランキングに参加しました☆よろしければクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村